≪TOPページへ戻る

TOPICS

2021.1.14 新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言に伴う対応についてのお知らせ

政府による「緊急事態宣言」の発令を受け、対象地域への当社社員の不要不急の出張を原則禁止させて頂きます。WEB会議やお電話によるお打合せにてご対応頂けますようにお願い致します。

なお、工事・立会い等につきましては、お客様のご要望に対して、関係各位と協議をおこない、可能な限りの適切な策を講じさせて頂きます。

当社社員へは、感染拡大防止のため、指定地域外においても、不要不急の外出を控え、感染リスクが高いと思われる場所への往来については強く自粛を要請しています。
特に会食は原則禁止として指示を出しています。

また、出社に際しては各自検温をし、発熱時は自宅待機の上、上長の指示を仰ぐこととしています。体調がすぐれない時も同様として、指示を徹底している所です。
三密を避け、新しい生活様式に基づく行動を行うように求めています。

当社は、今後も関係者の皆様ならびに当社社員の安全確保を最優先する取組みを進めるとともに、安定したサービスを継続してご提供するべく、適切な対応を検討し、実施してまいります。

お客様・お取引先の皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020.11.24 大分県知事賞を受賞しました。

公益社団法人発明協会主催令和二年度九州地方発明表彰において、当社の製品が大分県知事賞を受賞致しました。
コロナ禍の中とあって、全体会での授賞式が見送られた為、11月9日に社内で賞状伝達式を執り行いました。
当社では2年連続での受賞となり、非常に名誉な事と喜んでおります。大分県の特許出願件数の増大に向けて、今後さらに取り組みを進めて参ります。

男性3名横で並んでおり、両端の2人が賞状を、中央の1人が楯を掲げている
令和2年度九州地方発明表彰大分県知事賞
AI画像検査装置(特許第6630912号)

2020.11.20 由布市功労者表彰を受けました。

11月3日に総務課の八川綾佑が、由布市より教育文化功労者として表彰を受けました。
入社2年目を迎える彼は、部署を超えて広く親しまれる社員であり、ライフル射撃競技の日本代表入りさらにはオリンピック出場を目指すアスリートでもあります。
今回の表彰は、当社としても大変喜ばしいニュースとなりました。

由布市長より賞状を受け取る総務課八川綾佑。 受賞者13名と由布市長と写真撮影。八川綾佑は前列の左から2番目である。
由布市功労者表彰式の様子

2020.11.17 大分大学と協定を締結

大分大学とデンケンはクロスアポイントメント制度を通じて協定を締結し、大分大学医学部消化器・小児外科学講座の鈴木浩介助教をテクニカルセンター専門係長に採用致しました。
今後、大学と企業双方の知見を活用して、新たな商品開発に取組んで参ります。

長机に座り記者会見を行う4名の男性。
大分大学学長定例記者会見にて

2020.11.06 ISO第三者機関による複合審査を受審しました。

弊社では環境ISO14001認証を2002年5月、電子デバイス事業部での品質ISO9001認証を1995年11月、本社工場の品質ISO9001認証を2015年8月に取得しましたが、今年度新規取得として情報セキュリティISO27001認証取得を含めた複合審査を10月20日~23日にかけて受審致しました。

コロナ禍の市場及び社会の変化、海外立上げ(要員の移動制限)、営業活動、海外調達リスク等、大きな環境変化への対応の渦中ではありますが、継続した顧客満足の向上及び弊社経営マネジメントシステムの向上を目指した取り組みを確認して頂きました。

環境ISO14001では、サーベイランス審査として受審し、本社工場の竣工に伴い、工場周辺の緑化推進計画への期待が高いことの声を頂いております。

【緑化推進活動の一例(SS事業部)】
ヒマワリが並んで咲く花壇と、その奥に見える由布岳

品質ISO9001では、3年毎の更新審査として受審し、多岐に渡るお客様の要求や声に対して、プロセスとして対応するための本マネジメントシステムの活用が益々重要で有る事が確認されました。

【現場審査の一例】
駐輪用精算機の製造現場を視察する審査員とそれを見守るデンケン社員たち 板金加工のエリアで説明を受ける審査員 サーバー室の内部で説明を受ける審査員

情報セキュリティISO27001では、お客様の大切な情報資産、従業員の情報等を取り扱わさせて頂いております。本マネジメントシステムの活用は未だ歩き始めたばかりではありますが、お客様へ、より安心・安全を提供できるように努めていきます。

【情報セキュリティISO27001の3大要素】

1:機密性
情報漏洩などを防ぐために、入退室制限、データのアクセス制限などを実施すること。
2:完全性
データの改ざんを防ぐためのアクセス制限誤入力を防ぐための入力チェックなどを実施すること。
3:可用性
書類や電子記憶媒体の紛失を防ぐために施錠管理、バックアップの取得などを実施すること。

上記結果より正式に第三者機関から認証機関への推薦を頂いております。

2020.10.30 安全運転管理 事業所表彰を受けました。

2020年10月28日に大分県交通安全協会様より令和2年度の安全運転管理 事業所表彰をされ、表彰状を頂戴いたしました。
今後も更なる注意を喚起します。

賞状を掲げて立つ男性2名。左:大分県交通安全協会 大分南支部 事務局長 右:株式会社デンケン 鶴原取締役
株式会社デンケン本社工場にて

2020.10.26 長崎工場閉鎖のお知らせ

取引先各位

株式会社デンケン

長崎工場閉鎖のお知らせ

拝啓 晩秋の侯 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、このたび弊社では経営合理化の一環として令和2年10月31日をもちまして長崎工場を閉鎖することとなりました。これに伴いまして、長崎工場の業務は今後本社工場が引き継ぎ、より充実したサービスと迅速な対応を心掛けて参る所存でございます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、これを機に、社員一同気持ちを新たにし、皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。何卒ご理解の上、今後ともお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。


 まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます。

敬具

[令和 2 年 10 月 30 日まで営業]
 株式会社デンケン 長崎工場
 〒859-3702 長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷 1355-1(株式会社テクノ様内)
 電話 0956-59-9556


[業務引き継ぎ先]
 株式会社デンケン 本社工場 SS 事業部
 〒879-5501 大分県由布市挾間町鬼崎 688-2
 電話 097-583-5541(直通)


※事務所閉鎖に伴い長崎工場に関しましては令和2年10月28日AM9時より電話が不通となります。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力の程 よろしくお願い申し上げます。

以上 

長崎工場閉鎖のお知らせ PDFファイル

2020.9.15 なりすましメールに関するご注意ならびにお願い

お取引先様各位

ご関係者各位

株式会社デンケン

なりすましメールに関するご注意ならびにお願い

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社社員の名前やメールアドレスを騙った悪質な「なりすましメール」が送信されている事が判明致しました。
 弊社内ではセキュリティ対策を実施しておりますが、弊社外でのウィルス感染が悪影響を及ぼした可能性がございます。なお、なりすましメールの送信を弊社側でコントロールする事は難しく、今後もなりすましメールが皆様へ配信されることが想定されます。
 つきましては、下記をご確認の上、ご注意頂きますようにお願い申し上げます。

  1. 弊社メールアドレスのドメインは『@dkn.co.jp』です。
    送信者名が弊社の社員名であっても、アドレス表記や『@以降』が不規則な文字列である場合は、なりすましメールの可能性がございます。メールに返信をせず、そっこく削除をお願い致します。
    また、なりすましがあった旨を弊社社員までお知らせ下さるようにお願い致します。弊社社員の連絡先が判らない場合は、恐れ入りますが下記担当者宛にお電話を頂けますようにお願い致します。
    担当者連絡先:097-583-5535(情報システム課 高橋)
  2. なりすましメールは、元々のメール件名を使っていたり、メールアドレスに不自然な文字列があったり、添付ファイルを開かせようとする文言が散見されます。
    なりすましメールと断定できる場合はそっこく削除して頂き、断定が難しい場合は弊社社員へご確認頂きますようにお願い致します。
  3. なりすましメールに添付ファイルが含まれる可能性がございます。
    上記1又は2に該当する場合は、添付ファイルを開いたり、ダウンロードしたりしないようにお願い致します。

以上 

なりすましメールに関するご注意ならびにお願い PDFファイル

2020.8.18 内視鏡用エアロゾルボックス「Endoshield」製品化に関する共同記者会見を行いました。

大分三愛メディカルセンター・大分大学・株式会社デンケンが共同開発した検査機材「Endoshield」についての共同記者会見が、8月7日に大分三愛メディカルセンターにて行なわれました。

「Endoshield」は、胃カメラ等の内視鏡使用時の飛沫感染予防を目的とした製品です。
開発に携わった大分三愛メディカルセンターの佐上亮太医師によると、コロナ禍の現在、緊急性の低い内視鏡検査は全国的に縮小傾向にあるとのこと。医療従事者の感染リスクを低減し、適切な検査を継続していきたいとの佐上医師の依頼を受け、大分三愛メディカルセンター・大分大学・株式会社デンケンの3者で一丸となり開発致しました。

記者会見当日は、多くのメディアに囲まれながら、マネキンを使った製品のデモンストレーションも実施。質疑応答でも、各社からたくさんの質問が投げかけられるなど、関心の高さが窺えました。

「Endoshield」は、新型コロナウイルス対策にとどまらず、飛沫感染の恐れのある多くの感染症の院内感染を防ぐ意味で有効であると考えられます。医療従事者の皆さまに安全な検査環境を提供することで、安定した医療体制を維持する一助になればと願っております。

透明の四角い箱。1面だけ、下半分の中央部分に内視鏡を入れるための小さな丸い穴が縦に3つ並んであいている。
記者会見場の様子。長机に座る男性6名。右側の白衣姿の3名が病院関係者、残りは大学関係者とデンケン役員。デモンストレーションの様子。簡易ベッドに横たわるマネキンの東部付近に製品を設置し、実際に内視鏡を穴に差し込んで検査する医師の周りを、たくさんのカメラが囲んでいる。

「Endoshield」は、先行して開発・販売を開始したエアロゾルボックスとともに、ヤフーショッピングサイトにて販売中です。

内視鏡用「Endoshield」商品ページ
「エアロゾルボックス」商品ページ

2020.8.18 大分大学医学部様へ内視鏡用エアロゾルボックスを寄贈しました。

8月4日に、大分大学医学部様へ内視鏡用エアロゾルボックス「Endoshield」を寄贈しました。
この日は、技師さん看護師さんを含めた医療現場の方々へ商品説明も行ないました。

ローテーブルの上に置いた透明な箱を挟んで立つ男性2人。右手の白衣姿の人物が大学関係者、左がデンケン社員。

2020.7.29 新型コロナウィルス感染症対策の拡大が懸念される事への対応について

当社では、感染予防対策を講じながら、徐々に出張等を再開するとしておりましたが、連日のように感染者が過去最大となる等の報道を受け、再び、不要不急の出張を原則禁止する事と致しました。
また、再流行が懸念される地域においては、時差出勤やテレワークを取り入れるなど、拠点ごとに可能な対策を実施します。

更に、連休中の家族旅行や小旅行も、県外(感染が広がりつつある地域)が含まれる場合は、会社へ届け出を行う事としました。また、アルコールを伴う会食への参加なども同様として、社内通達しています。

新型コロナウイルス感染症が拡大の方向性を見せており、お客様・お取引先の皆様並びに、当社社員の安全を最優先に考えて、引き続き厳しく実施する事といたします。
結果として、日程縮小などの対策をさせていただく場合がございますが、工事、立ち会い等、お客様のご要望に対して、関係者と協議の上、可能な限り最善の対応をさせていただきます。

上記対応につきましては、情勢の変化に伴い内容等変更することがございますので、予めご了承ください。
お客様・お取引先の皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020.7.20 家庭用低周波治療器「電気刺激DRIVE-HOME」販売開始

ML事業部の新商品、家庭用低周波治療器「電気刺激DRIVE-HOME」の販売が開始されました。
デンケンが創業以来続けてきた電気電子応用機器の研究開発のノウハウを活かし、臨床現場の声に応えて開発した本商品は、皮膚に低周波を通電すると神経や筋肉が刺激を受け筋肉が収縮する性質を利用した治療器で、「歩く」「持つ」といった日常不可欠な動作を、いつも通りに行うためのサポートを目的とした商品となっております。

家庭用低周波治療器「電気刺激DRIVE-HOME」商品ページ

2020.6.25 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除に伴う対応についてのお知らせ

当社では、政府による「緊急事態宣言」の発令を受け、感染拡大防止のため、社員に不要不急の出張等を原則禁止としておりましたが、5月25日の同宣言全面解除、6月19日の県境をまたぐ移動の全面解禁を受け、感染予防対策を講じながら、徐々に出張等を再開させて頂きます。
但し、必要性等の精査など、お客様・お取引先の皆様並びに、当社社員の安全を最優先に考えて、引き続き厳しく実施する事といたします。
結果として、日程縮小などの対策をさせていただく場合がございますが、工事、立ち会い等、お客様のご要望に対して、関係者と協議の上、可能な限り最善の対応をさせていただきます。
上記対応につきましては、情勢の変化に伴い内容等変更することがございますので、予めご了承ください。
お客様・お取引先の皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020.5.12 大分大学医学部様へエアロゾルボックスを寄贈しました。

透明な箱の後ろに並んで立つ男性5人。左側のスーツ姿と白衣姿の2名は大学関係者、右の3人はデンケン社員。 中央付近に丸い穴が2つ並んで空いた透明の箱。エアロゾルボックスである。

新型コロナウィルス感染症対策として、大分大学医学部様へ施術時用のエアロゾルボックスを寄贈しました。
今後は、ご要望状況により一般販売も検討します。

<大学側の声>
アクリル製のものが販売されているが、それすら手に入らない状況なので、県内企業から入手できるのはありがたい(※デンケン寄贈品はPET製)。
他の病院(医療センター等)も必要としているのではないかと思います。

エアロゾルボックスの納品は、現場スタッフからも多くの感謝が寄せられており、これまで不自由で複雑であった感染予防手順の改善に大きく寄与しそうです。

2020.4.14 新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言に伴う対応についてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の全国的かつ急速なまん延により、国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼす恐れがあるとして緊急事態宣言が発令されました。

当社では、緊急事態宣言終了まで、発令されている地域への当社社員の不要不急の出張を原則禁止させて頂きます。
この事は、感染拡大防止を強化する目的を持ち、且つ、当社社員並びにその家族の安全を確保する意味を持ちます。
なお、工事・立会い等につきましては、お客様のご要望に対して、関係各位と協議をおこない、可能な限りの適切な策を講じます。

感染拡大防止の強化策として、当社社員へは指定地域外においても、不要不急の外出を控え、感染リスクが高いと思われる場所への往来については強く自粛を要請しています。

当社は、今後も関係者の皆様ならびに当社社員の安全確保を最優先する取組みを進めるとともに、安定したサービスを継続してご提供するべく、適切な対応を検討し、実施してまいります。

2020.4.14 2020年度新入社員入社式

背を向けて椅子に座るダークスーツの新入社員たち。正面の壁には「令和2年度でんけんグループ入社式」の横断幕。横断幕の前で、新入社員に向けて祝辞を述べる石井源太社長。

4月1日に予定時間を相当に短縮して入社式を執り行いました。
新型コロナウィルス感染症が拡がりを見せる最中ではありましたが、一生に一度の新社会人としての門出を全従業員と共に祝福したいとする、当社の社員に対する愛情の現れでした。
新入社員たちは、緊張の中にも期待に胸躍らせての式となりました。

2020.1.6 横浜営業所 開所

1月6日より横浜営業所を開所し営業を開始いたします。

【所在地】
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目8番地8 日総第16ビル101号
【所属事業部】
PA事業部
TEL:045-548-4626
FAX:03-3834-7715

2019.12.16 「九州・山口しごとフェスタ~業界研究会~」参加<終了しました>

2020年2月11日(火・祝)に東京で開催される「九州・山口しごとフェスタ~業界研究会~」に参加致します。
会場の池袋サンシャインシティでお会いしましょう。

イベント名:九州・山口しごとフェスタ~業界研究会~
日時:2020年2月11日(火・祝)11:00~17:00(受付10:00~)入退場自由
開場:池袋サンシャインシティ(文化会館3階・展示ホールC)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-1

出店企業やイベント内容については、「九州・山口しごとフェスタ~業界研究会~」公式ページをご覧ください。
また、イベント公式の下部にある「このイベントに参加する」のリンクから、参加の事前エントリーも可能です。

2019.12.5 『電気刺激DRIVE』が紹介されました

(株)gene発行の「脳卒中リハビリテーション」第7号に、当社商品『電気刺激DRIVE』が紹介されました。

2019.11.18 【インターンシップ&仕事研究LIVE】就活準備イベント参加<終了しました>

11月23日(土)に福岡で開催される「機械・電気電子・情報系のためのインターンシップ&仕事研究LIVE」に、株式会社デンケンも参加致します。
機械・電気電子・情報専攻向けの講座やセミナー、参加企業との交流パーティーなどが予定されている理系に特化したイベントです。

イベント名:機械・電気電子・情報系のためのインターンシップ&仕事研究LIVE
日時:2019年11月23日(土)13:00~17:00(受付開始12:00)
開場:FFBホール(福岡ファッションビル)
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目10-19 8F

企業ブースで、デンケン社員が直接ご質問にお答えします。ぜひお越しください。

2019.11.11 「全国みどりの工場大賞 日本緑化センター会長奨励賞」受賞

今年3月より操業を開始したデンケン新本社工場が、2019年度の「全国みどりの工場大賞 (一財)日本緑化センター会長奨励賞」を受賞しました。
本工場を推薦してくださった由布市や県の皆さまのご期待に沿えるよう、今後も自然環境との共生を追求し、緑化に向けた取り組みや環境教育を通じた周辺住民との交流などを推し進めて参ります。

賞状を掲げて立つ男性2名。右:日本緑化センター長、左:デンケン佐藤専務。
東京虎ノ門の石垣記念ホールで開催された「工場緑化推進全国大会」にて。

2019.10.1 福岡営業所 開所

10月1日より福岡営業所を開所し営業を開始いたします。

【所在地】
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル6階
【所属事業部】
PA事業部
TEL:092-686-8627
FAX:092-686-8501

2019.8.26 『犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定書』調印式

大分南警察署様と『犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定書』を締結いたしました。弊社は由布市で初めての協定締結企業となります。
この協定は安全・安心に関する情報を共有し、協力して犯罪抑止につながる活動を行い、犯罪の起きにくい社会づくりの実現を目指すものです。
犯罪の起きにくい社会づくり実現のために社員一同取り組んでまいります。

協定書を手に椅子に座る男性2名。左がデンケンの石井社長。

2019.7 台中市GHA御一行様が訪問されました。

当社の台湾支店とビジネス交流を進めております台中市GHA(台中市優良企業団体)様が来社し、当社の紹介や工場見学をして頂きました。

本社社屋前での集合写真。30名ほどの団体と「日本大分参訪團」の横断幕。

2019.7 在福岡ベトナム総領事が訪問されました。
2019年5月に着任した在福岡ベトナム社会主義共和国 ヴー・ビン総領事様が来社し、当社で働いているベトナム人実習生と懇談し、励ましの言葉を頂戴しました。

本社社屋前での、実習生と総領事一行の記念写真。

2019.3 本社移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、弊社では新工場を建設し、下記事業部門と合わせて本社機能を移転することとなりましたのでご案内申し上げます。
これを機に社員一同さらなる精進を重ねてまいりますので一層のご指導ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

■新住所
〒879-5501 大分県由布市挾間町鬼崎(おにざき)688-2
代表電話  097-583-5535
代表FAX 097-583-5580
■所属事業部門
システム・ソリューション事業部/技術統括室/品質保証部/管理本部
■業務開始日
2019年3月5日(火)
■その他
これまでの本社工場は、「高崎工場」と名称を変更し、下記事業部門が引き続き業務を行います。
ソーラー事業部直通電話 097-583-5539
PA事業部直通電話 097-583-5598
【グループ会社】
新電力おおいた株式会社097-583-5550
2019.2 「九州・山口しごとフェスタ」に参加

2019年2月20日(水)に池袋で開催された「九州・山口しごとフェスタ」に当社が参加いたしました。

日程:2019年2月20日(水)13:00~19:00(受付12:00~)
会場:池袋サンシャインシティ(文化会館3階・展示ホールC)

2018.11 メイド・イン・おおいたの人工衛星打ち上げ 成功!

地球低軌道環境観測衛星「てんこう」を搭載したH-2A ロケット40号機が種子島宇宙センターから打ち上げられました。

2018.11 「第36回 大分県病院学会」出展

下記の日程にて「電気刺激 DRIVE」を展示いたしました。

日程:2018年11月18日(日)
会場:B-CON PLAZA 別府国際コンベンションセンター
〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号
主催:一般社団法人 大分県病院協会

2018.11 「電気刺激DRIVE講習会」開催

下記の日程にて平成30年度 第3回「電気の祭典 電気刺激療法」の講習会を開催いたしました。

日程:2019年3月2日(土)
会場:リファレンス大博多貸会議室SMR1120(11階)
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 大博多ビル11F
TEL:092-292-5754

2018.8 「電気刺激DRIVE講習会」開催

下記の日程にて平成30年度 第2回「電気の祭典 電気刺激療法」の講習会を開催いたしました。

日程:2018年9月15日(土)
会場:TKP金沢新幹線口会議室 会議室6B
〒920-0849 石川県金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル 3F/4F/6F

2018.6 「電気刺激DRIVE講習会」開催

下記の日程にて「電気の祭典 電気刺激療法」の講習会を開催いたしました。

日程:2018年7月22日(日)
会場:NATULUCK五反田東口駅前5階
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-27-10第1野村ビル5F

2018.5 移転のお知らせ(東京営業所)

東京営業所が下記住所へ移転しました。

〒110-0016
東京都台東区台東三丁目6-13 安達第3ビル3階 
PA/電子デバイス TEL:03-6806-3755
SS/ソーラーTEL:03-6806-3757
(共通)FAX:03-3834-7715

*営業開始日:平成30年5月1日~

2018.1 「第30回 岡山県作業療法学会」出展

下記の日程にて「電気刺激 DRIVE」を展示いたしました。

会期:2018年3月10日(土)~11日(日)
会場:岡山大学病院
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1

2018.1 「回復期リハビリテーション病棟協会 第31回研究大会in岩手」出展

下記の日程にて「電気刺激 DRIVE」を展示いたしました。

会期:2018年2月2日(金)~3日(土)
会場:盛岡市民文化ホール
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9番1号

2018.1 「電気刺激DRIVE講習会」開催

下記の日程にて「電気の祭典 電気刺激療法」の講習会を開催いたしました。

日程:2018年2月10日(土)
会場:リファレンス大博多貸会議室
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル11F

2017.12 「地域未来牽引企業」に選定されました

この度、経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されました。

2017.12 一般社団法人日本パーキングビジネス協会(JPB)入会のお知らせ

一般社団法人日本パーキングビジネス協会(JPB)へ正会員として入会致しました。

2017.11 新工場 新設のお知らせ

ML杵築工場が下記住所に新設されました。

名称:ML杵築工場(エムエルキツキコウジョウ)
〒873-0002 大分県杵築市南杵築中ノ原2832
TEL :0978-64-1670
FAX :0978-64-1671

⇒詳細はこちら

2017.11 「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展いたしました

会期:2017年12月6日(水)~12月8日(金)
会場:東京ビッグサイト
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11-1

2017.5 「電気刺激 DRIVE」掲載

月刊新医療2017年5月 No509に、電気刺激DRIVEが掲載されました。

2017.1 「回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会in広島」出展

下記の日程にて「電気刺激 DRIVE」を展示いたしました。

日程:2017年2月10日(金)~11日(土)
会場:広島市文化交流会館(HBGホールホワイエ)
〒730-8787 広島市中区加古町3-3

2016.12

日本毛織株式会社様より業務協力の感謝として記念の盾を頂きました。

感謝状の盾3人の男性。中央の人物が盾を持っての記念撮影。

2016.11 移転のお知らせ(大阪営業所)

大阪営業所が下記住所へ移転しました。

〒550-0014
大阪市西区北堀江一丁目5-2 四ツ橋新興産ビル305号 
TEL:06-6586-6571  FAX:06-6586-6671

*業務開始日:平成28年11月15日~

2016.11 「第34回 大分県病院学会」出展

下記の日程にて「電気刺激 DRIVE」を展示いたしました。

日程:2016年11月13日(日)
会場:B-CON PLAZA 別府国際コンベンションセンター
〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号

2016.10 ソーラーファーム防府 完成!

山口県防府市にソーラーパネル約45,000枚、発電規模約12MWとなる大規模太陽光発電所『ソーラーファーム防府』が完成いたしました。