歩く、
食べる、
おしゃれをする。

いつもの毎日を、いつも通りに。

家庭用低周波治療器
DRIVE-HOME

医療機器認証番号:302AHBZX00004000

ひとりで続けられる、
毎日のケア習慣

DRIVE-HOME(ドライブホーム)は、「歩く」「持つ」といった日常不可欠な動作を、いつも通りに行うためのサポートをします。毎日の治療で、筋肉の萎縮予防にお役立てください。

DRIVE-HOME 開発の経緯

株式会社デンケンは、1975年の創業以来、電気電子応用機器の研究開発を行ってきました。
近年は医療機器の開発にも注力し、リハビリ機器への取り組みも進めています。

そんな中、臨床現場からは「家庭生活でサポートできるものがあれば」という声が聴こえてきました。

そこで、困りごとをサポートするため、これまでの研究をもとに開発されたのが家庭用低周波治療器『電気刺激DRIVE-HOME』です。

皮膚に低周波を通電すると神経や筋肉が刺激を受け、筋肉が収縮する性質を利用した治療器で、麻痺した筋肉の萎縮防止をテーマに作られました。

リハビリ現場の声

リハビリテーション現場での神経筋電気刺激治療のいま

筋力低下に対する筋力増強運動の重要性は言うまでもありませんが、積極的に運動実施困難な人々に対しても、神経筋電気刺激療法で筋力増加可能です。

畿央大学理学療法学科教授 学科長 庄本 康治
畿央大学様Webページ: https://www.kio.ac.jp/

トレーニングをつづけることの大切さ

病院でのトレーニングの中で得た結果を維持・向上させるためには、毎日無理なく実施できるトレーニングを継続することが重要で、それによってさらに生活が良くなる可能性があります。

医療法人友紘会 西大和リハビリテーション病院
リハビリテーション科
理学療法士技師長 生野 公貴

退院後の運動について

退院後の生活の中で自主訓練を継続して行うことは、運動能力の維持に重要であり、神経筋電気刺激療法と運動の組み合わせはトレーニング効果の向上が見込めます

医療法人 畏敬会 井野辺病院
リハビリテーション科
理学療法士 大戸 元気

購入する

ページ上部へ戻る

DRIVE-HOME 5つの特長

特長12つの部位を同時に治療
「腕と足」「右手と左手」など、別々の部位へ同時に電気を流します。
刺激の強さも部位ごとに選んで変えられるため、短時間で効率の良い治療を行えます。
特長2豊富な治療バリエーション
治療の1つ「筋肉モード」では、電気刺激を手動で操作できる機能があります。「2箇所同時に」「別々に」など、お困りの部位へ自由なタイミングで治療できます。
特長3使いやすいシンプル設計
大きな文字で見えやすい画面と、わかりやすいボタンの並びで、初めてでも簡単に使える治療器です。シンプルな作りなので、片手だけで操作・治療できます
特長4いつでも「ながら治療」
持ち運び易く軽いコンパクトサイズです。「テレビをみながら」「電話しながら」「洗濯物をたたみながら」など、日常生活の色々な場面で気軽に使用できます。
特長5目的に合わせた3つの治療モード
「筋肉」「痛み」「むくみ」の3モードから選ぶだけで治療がスタートできます。
筋肉モード

弱った部分の筋力アップに

筋肉モードは、自発的な運動と同じ働きが期待でき、筋肉の萎縮予防に効果があります。お悩みの部位に、手動・自動を切り替えて使えます。
痛みモード

筋肉痛や神経痛に

痛みモードは、痛みの感覚を抑える鎮痛効果が期待でき、肩こりの緩解にも効きます。筋肉痛・神経痛などの体の痛みに役立つモードです。
むくみモード

気になるむくみに

むくみモードは、筋肉の収縮により血管を拡張し、血行促進が期待できます。運動不足などによる足のむくみのマッサージなどに効果的です。

購入する

ページ上部へ戻る

DRIVE-HOME 使用方法

Vol.0 準備編
電気刺激DRIVE HOMEご使用前の「準備編」として、本体セット内容のご紹介と、使用前の事前準備の仕方を解説します。
本体の準備完了後、治療する箇所にパッドを張り付け、パッドに導子コードを繋ぎモード選択後レベルを上げて開始してください。
※電気刺激の反応には個人差がありますので、「筋肉モード」「痛みモード」ではソフトモードで低いレベルからのご使用を推奨します。

後日、具体的な使用方法を解説した動画も追加予定です。

製品情報

製品仕様

仕様
販売名電気刺激 DRIVE-HOME(ドライブホーム)
商品型式名R010HE
医療機器認証番号302AHBZX00004000
類別機械器具78家庭用電気治療器
一般名称家庭用低周波治療器
医療機器分類管理医療機器
専用ACアダプタ
(充電用)
定格入力:AC100V、50-60Hz
定格出力:DC5V 2A
使用電池DC2.4V(充電式単4ニッケル水素電池×2)
充電時間3時間20分
最大出力電流8.43mA
基本周波数1~100Hz
定格出力電圧約40V
最大パルス幅400μs
定格時間30分
消費電力1.5W
本体質量約180g
本体寸法約140mm×約67mm×約32mm
付属品専用ACアダプタ(充電用)…1個
パッド1組4枚入り…2セット
導子コード(白/黒)…2セット
取扱説明書…1部
パッド保管用フィルム…1枚

本体セット内容

家庭用低周波治療器
電気刺激DRIVE-HOME

(デンキシゲキ ドライブホーム)
本体セット価格:オープン価格

セット内容

  • 専用ACアダプタ(充電用)………1個
  • パッドLサイズ1組4枚入り………2セット
  • 導子コード(白/黒)各1…………2セット
  • 取扱説明書……………………………1部
  • パッド保存用フィルム………………1枚

オプション品

  • パッドLサイズ1組4枚入り
  • パッドMサイズ1組4枚入り
  • 導子コード(白/黒)各1本

注意事項

下記のような医用電気機器との併用は、誤作動を招く恐れがあるので絶対にしないでください

次の人は医師と相談して使用してください

  1. 医師の治療を受けている人や、特に身体に異常を感じている人
  2. 悪性腫瘍がある人
  3. 心臓に障害のある人
  4. 妊娠初期の不安定期または出産直後の人
  5. 体温38℃以上(有熱期)の人
    例:急性炎症症状(倦怠感、悪寒、血圧変動など)の強い時期の人、衰弱している人
  6. 感染症疾患がある人
  7. 皮膚に異常がある人
  8. 脊椎の骨折、捻挫、肉離れなど、急性[とう(疼)痛症]疾患の人
  9. 安静を必要とする人
  10. 自分で意思表現が出来ない人
  11. 糖尿病などによる高度な末しょう循環障害による知覚障害のある人
  12. しばらく使用しても効果があらわれない人
  13. 導子パッドが肌に合わず、発しん(疹)、発赤、かゆみなどの症状があらわれた場合

購入する

ページ上部へ戻る

製造販売元:株式会社デンケン

フリーダイヤル(通話料無料)
0120-81-1039
受付時間:9:00~17:00(平日)

[株式会社デンケンML事業部]
〒873-0002 大分県杵築市南杵築中ノ原2832