デンケン

ENVIRONMENT 環境への取り組み

持続可能な社会を
目指して

世界的な平均気温の上昇や異常気象の発生頻度の増加など、温室効果ガスによる地球温暖化により、気候変動に対する関心が強まっています。
当社は、地球環境問題への意識向上と、再生可能エネルギー普及への取り組みなどの社会貢献を、従業員と共に常に積極的に行動する企業でありたいと考えています。

POLICY環境方針

株式会社デンケンは、持続可能な社会の実現を人類最大の課題として捉え、事業活動の全ての面で地球環境に配慮し、行動します。

環境目標

  • 2040年にはデンケングループの事業活動で使用する電気を100%再生可能エネルギーにする活動をします。
  • SDGsに貢献できるような新しいビジネスモデルを考えて、新規事業として取り組みます。
  • 地域環境について、環境教育等を積極的に行い、地域との環境コミュニケーション活動を積極的に推進します。
  • デンケングループとして地域に貢献できるように、周辺清掃活動等できる部分からグループ全体の活動とします。

ACTION環境への取り組み

持続可能な社会の実現に向け、地球環境に配慮した事業活動を展開しています。

ライフサイクルの視点に考慮した製品の設計・開発・製造

製品又はサービスの設計・開発プロセスにおいて、各ライフサイクルの段階での環境負荷低減を目的とした環境設計の仕組みを確立しています。

CO2排出量の削減

事業活動における脱炭素化に向け、各種省エネ活動に取り組んでいます。

再エネ100宣言 RE Action
当社は、かけがえのない地球環境を次世代に引き継ぐため、2040年までに事業活動で消費するエネルギーを100%再生可能エネルギーへ転換する目標を定め、2021年1月18日に「再エネ100宣言 RE Action」に加盟しました。
デンケングループ所有の太陽光発電所
  • ソーラーファーム由布

  • ソーラーファーム熊本城南

  • ソーラーファーム防府

地域貢献活動の推進

周辺清掃活動・環境教育等を通して地域貢献及び地域コミュニケーション活動を推進しています。

本社工場の隣を流れる大分川の河川敷を清掃

本社工場の隣を流れる大分川の河川敷を清掃

ソーラー事業部による地域の子供を対象とした環境教育

ソーラー事業部による地域の子供を対象とした環境教育

REPORT環境レポート

株式会社デンケンは、「環境に配慮した企業」を経営理念に掲げて事業活動を行っています。環境レポートを毎年発行しております。今回は、ESGを視野に入れ制作しました。

バックナンバー

TOPICSトピックス

page top