デンケン

ESG ESGへの取り組み

持続可能で豊かな
社会実現を
目指して

株式会社デンケンは、持続可能で豊かな社会実現を目指し、環境対策に加えて地域貢献・情報セキュリティ強化、法令順守等を行いながら、ESGを重要視した取り組みを実施しております。
また、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に貢献できる取り組みも実施しております。

ESG

ENVIRONMENT環境

株式会社デンケンは、持続可能な社会実現を目指し、カーボンニュートラル実現の為に省エネ活動推進等、事業活動のあらゆる面で環境に配慮した活動を実施しております。

環境への取り組み

エネルギー使用量削減
省エネ法対象事業者として、エネルギー消費原単位の毎年1%削減に向け、省エネ活動を推進しています。
ライフサイクルの視点を考慮した製品の設計・開発・製造
製品又はサービスの設計・開発プロセスにおいて、各ライフサイクルの段階での環境負荷低減を目的とした環境配慮設計の仕組みを確立し、環境負荷低減活動に取り組んでおります。
CO2排出量の削減
脱炭素化社会実現に向け、太陽光発電設備の設置・各種節電活動・ゴミの分別・植樹等を推進する事により、CO2排出量の削減に取り組んでいます。
「再エネ100宣言 RE Action」に加盟
現在、2040年を目標にデンケングループの事業活動で使用する電気を100%再生可能エネルギーにするという宣言を行い、自社の使用電力の再エネ化及び省エネ活動を推進しております。
再エネ100宣言 RE Action
※2021年1月18日に加盟
デンケングループ所有の太陽光発電所
  • ソーラーファーム由布

  • ソーラーファーム熊本城南

  • ソーラーファーム防府

SOCIETY社会

株式会社デンケンは、従業員、顧客や取引先、地域といったあらゆるステークホルダーとの共存のため、自社とつながるすべてのステークホルダーに対して貢献活動を実施しております。

労働安全衛生への取り組み

当社は、労働安全衛生法にもとづいて各工場に安全衛生委員会を設置し、安全パトロール等をとおして労働災害・交通事故の防止及びストレスチェック等をとおして従業員の健康管理の推進に努めております。

障がい者雇用の推進

当社は、障がい者の経済的自立の支援を目指して、障がい者支援施設課などと連携し障がい者雇用を進めています。

地域の避難場所の指定

当社のエレクトロニクス事業部は、杵築市の災害時の第一避難所として指定されており、有事の際には避難所として開放し、市の担当者と連携しながら避難の補助を行うことになっております。

地域貢献活動の推進

O・SO-LARの設置・周辺清掃活動・環境教育等を通して地域貢献及び地域コミュニケーション活動を推進しています。

本社工場の隣を流れる大分川の河川敷を清掃

本社工場の隣を流れる大分川の河川敷を清掃

ソーラー事業部による地域の子供を対象とした環境教育

ソーラー事業部による地域の子供を対象とした環境教育

GOVERNAMCEガバナンス

株式会社デンケンは、健全な企業経営を目指し、あらゆるステークホルダーとの信頼構築の為に、コーポレートガバナンスの強化に努めております。

ガバナンス体制の構築

当社は、取締役会設置会社であり、取締役会が経営の基本方針や重要な業務の遂行を決定し、公正な判断運営がなされるよう監視・統制する体制を設けております。

BCPへの取り組み

当社は、異常気象等の様々なリスク対策としてBCP(事業継続計画)を策定し、運用・見直しを行う事で継続的改善を実施しております。

情報セキュリティへの取り組み

当社では、情報セキュリティの維持・向上に取り組み、適切な情報管理を徹底するとともに、安全かつ信頼性の高いサービスをご提供できるよう努めております。

社外からの評価

REPORT環境レポート

株式会社デンケンは、「環境に配慮した企業」を経営理念に掲げて事業活動を行っています。環境レポートを毎年発行しております。今回は、ESGを視野に入れ制作しました。

バックナンバー

TOPICSトピックス

page top